車椅子ユーザーも利用がしやすい福祉タクシーって何?

最近、車で走っている時やバスを待っている時にみるタクシーがあります。調べてみるとそれは福祉タクシーでした。
福祉タクシーは遊園地へ行ったり、水族館や動物園、デパートに行ったりする時の外出の時や、友人たちとの食事でレストランを訪れる時、音楽の演奏会や演劇を観に行きたい時、病院の通院の時など様々な移動が必要な時に使うことができるタクシーです。一般的なタクシーには乗れない車椅子ユーザーでも福祉タクシーなら車椅子のまま乗れるというのも比較的利用しやすいメリットのようです。また乗務員の方がホームヘルパーやガイドヘルパー等の資格を持っている方もいらっしゃるそうなので、サポートされる側としても安心して任せられます。
実際福祉タクシーを利用された方に話を聞くと、病院への送迎で利用された方からは「心づかいが丁寧で、安心して通院することができました。」や「車椅子で外出するのは億劫でしたが、福祉タクシーがあれば行きたい場所の近くまで送ってくれるので安心して出かけられます。」など利用されて良かったというご意見を伺うことができました。
障がいのある方や高齢になり動作に不自由を感じられている方にとって行動範囲を広げる1つのツールとして福祉タクシーは多くの方に利用されているものだと思います。