結婚前の貸し切りバス体験

今の旦那と付き合っているときに、旦那が当時入っていた天体関係の集まりメンバーでペンションを借りて年越しをしようという計画があったそうで、私もメンバーではなかったけど参加させてもらったことがありました。そこで、現地への移動にはみんな住まいが近いということもあり、集合をして一台の貸し切りバスで長野のペンションに行ったことを覚えています。本当は個人でクルマで行くという話だったけど、何台ものクルマで行くと停める場所に困るということで、行きも帰りも貸切バスで行ければいいねという話があったそうなんです。1泊ですが、バスの運転手さんがそこに宿泊するわけにはいかないので、行きかえりともに同じ運転手さんでのバスでというわけにはいかなかったのですが、行き・帰りで個別にバスの予約を入れておいて、行きは現地についたらバスは一旦帰り、翌日の帰る時間前に改めてバスが来て、それに乗ってみんなで帰るというスタイルをとっていました。行き帰りと現地に居る間、ずっと一緒なので話も途中で終わることなくずーっと話をしたりして楽しめたし、バス内で仲良くなった延長で一緒にご飯を作ったりトランプなどで遊んだりして年末年始を満喫できました。それに旦那との結婚前だったので、メンバー内での旦那の様子とか、色々なことを聞いたりして交流を深めることが存分に楽しめたので、いい機会を設けてもらえた気がしました。貸し切りバスというのは、人同士の交流をぐっと深めてくれるいいツールだなと実感した1泊2日でした。